忍者ブログ
目標: 月1回以上更新すること
> ホーム <
1 2 3 4 5
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

16日(木)の更新を忘れた…

べつに「木曜更新」だったわけじゃないけど
なぜか木曜日の更新が多かったんだよな・・・
PR
これまでバラバラだった本家・ブログ・掲示板のデザインを統一した。
と思っていたが、統一されてるのって背景のタイルだけじゃん…
ATOKを使ってみた。
変換精度が良いのはともかく、機能が豊富だ。
MS-IMEとキー操作が異なるので、初めて使うと戸惑うことがある。
慣れればなんともないけど( ´∀`)
googlesuggest.png
一方、いつの間にか正式サービスと化した「Google サジェスト」。
ユーザが入力した検索キーワードを先読みし、検索候補を表示してくれる。
英語環境では、入力中に[↓]キーを押せば候補を選択できるが、日本語環境では漢字変換を確定してから[↓]キーを押さなくてはならない。


ところが、ATOKでは変換文字列を確定するときに、[↓]カーソルキーが使える。
ということは、日本語を入力している最中に[↓]キーを連打して候補を直感的に選択できるのだ( ^ω^)

(´-`).。oO(偶然だよな・・・)
RIA……それは「リッチインターネットアプリケーション」の略。
FlashやAjaxを多用したブラウザ上で動く高性能ツールの総称だ。

例えば、GoogleカレンダーとかGoogleマップはその典型例。

RIAは意外と何でもできる。
俺のサイトで作っている「電光掲示板メーカー」「爆割」などはその気になればRIAに移植することも可能だと思う。
ということは、我々が作っているダウンロード型のソフトは廃れていく運命にあるのだろうか…

なぜなら、同じ機能のRIAとデスクトップアプリがあったら、消費者はすぐに使えて安全なRIAを選ぶのが当然だからだ。数年後には「なんだ、このソフトダウンロードしなきゃダメなのか、('A`)マンドクセ」ってなるかもしれない。
Kanchi Studioでもブラウザアプリへの移行を進めている。例えば、「液晶モニタ計算機」なんかは、わざわざダウンロードして使おうとは思わないだろう。

だが、RIAには弱点がある。作業中のファイルを保存するのが面倒だ。ツールによってはそのような機能が提供されているが、保存するたびにデータをサーバーに送信しなければならないので処理速度が低下する。また、データがネット上に保存されるので、個人運営のRIAを利用する場合はセキュリティにも十分気をつけるべきだ。(デスクトップアプリの方がデータを収集する悪質な奴が多いがw)

というわけで、RIAとデスクトップアプリは市場を奪い合うことはなく、機能が少なかったり、使用頻度が少ないものはRIA、機能豊富なものはデスクトップ、という棲み分けが進むだろう。むしろ、いままでソフトとして配布するのをためらっていたような低機能ツールがRIAとして増えることで市場が拡大する可能性もありそうだ。
おれが使ってたことのあるメールサービス「yesyes.jp」。
プロバイダのメールアドレスがなくても登録できるのが特徴。

だが、2007年4月30日以来「メンテナンス中」らしい。
1年以上たってもメンテナンス中だ。

やはりフリーメールはサービス休止に備えて複数のサービスを使うべきだ。
ブログ内検索
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
~*~*~*~
カウンター
最新コメント
[09/25 紗弥加]
[09/09 しょうこ]
[08/11 かおる]
[07/30 みなみ]
[07/22 純]
最新トラックバック
アクセス解析仕掛けてます
忍者ブログ [PR]