忍者ブログ
目標: 月1回以上更新すること
> ホーム <
1 2 3 4 5
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

またしても3日坊主になるところだった…
俺のブログは長続きしない。

個人のブログで記事の質と量を両立できる人はすごい。
と思ったが、一見記事の数が多くても、他のブログとかニュースサイトのソースを基にした2次的情報で稼いでるブログが多いのも現状だろう。

本当に凄いのは、海外からネタを収集するブロガーである。
どこで情報を見つけてくるんだろうか…
PR

大型LEDビジョンのドット感を再現するレタッチソフト「電光掲示板メーカー2」
http://www.forest.impress.co.jp/article/2008/01/31/ledmaker.html

これで5回目かな?久々なので嬉しい

リサイズ機能を削除したのはやっぱり不便だったかな?
今回は1からの作り直しだったので他のソフトできるような処理は省いちゃったんだよね(´・ω・`)

ちなみに旧バージョンの縮小機能は、Paint.NETなどのソフトの縮小機能で、
「コントラスト大」はガンマ値を落とすことで代用できます(*゚ー゚)


inter7(フリーメール)に繋がらないヽ(`Д´)ノ

俺は過去に2回ブログを作ったことがある。
でもアクセスは少ないし内容も大したことなかったのですぐに消してしまった…

で、今回懲りずに第3のブログを作ったわけだが、最初の記事に何を書くべきか…。
今までのブログはどうも最初の記事がパッとしなかった。
2回とも一言の挨拶で済ませたのだった(内容は忘れたが)。


ということで、「ブログ」について妄言をたらたらと書くことにしよう.。。

そもそも、人はなぜブログを書くのであろうか。
俺の憶測ではブログを書く動機は以下の3つに集約される。
あくまでも憶測なので反論があればコメントしてほしい。
(1) アフィリエイト
(2) メモ帳代わり
(3) コメント


「アフィリエイト」は動機としては最もシンプルであり、長続きもする。なぜなら、「金を稼ぐ」という明確な目的があるからだ。
「アフィリエイト」があれば、ニュー速VIPのスレを延々とコピペする、なんていう面白くもない単純作業でさえ長続きしたのである。(VIPPERの怒りに触れたため、現在はアフィサイトヘの転載が禁止されている)


メモ帳代わりという用途は、実用的だ。
自分に必要な情報を、HDDを増設しなくても保存できる。
しかも、運がよければそのメモを見た誰かが追加情報をくれたり、間違いを訂正してくれるのだ。


「コメント」とは、ブログがブログとして成り立つための最重要機能である。人々は、コメントが欲しくてブログを書いているのである。この現象はブログに限った話ではない。
2ch用語に「レス乞食」「構ってちゃん」なんてのがある。つまり、他のユーザからのレス(返信)が欲しくてたまらない人々のことだ。
しかし、なぜ記事を書くなんていう面倒な作業をしてまでコメントが欲しいのだろうか?

本当の理由は分からないが、俺が思いついたのは、
ブログのコメント欄とは、スコアアタック機能の一種である
という考えだ。
われわれ人類は、オンライン機能のないゲームでさえスコアアタックやタイムアタックを楽しんでいるのである。
ハイスコアやベストタイムを叩き出したとき、我々は己の能力に陶酔するのだ!
インターネットも実は同じなのだ。ブログを書いて、アクセス数が多くなったり、コメントがついたとき、あるいは、2chに書き込んでレスがついたとき、「俺って才能あるじゃんwwwwww」て感じで自己陶酔するのであろう。


結局俺は何を言いたかったのだろうか…

ブログ内検索
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
~*~*~*~
カウンター
最新コメント
[09/25 紗弥加]
[09/09 しょうこ]
[08/11 かおる]
[07/30 みなみ]
[07/22 純]
最新トラックバック
アクセス解析仕掛けてます
忍者ブログ [PR]