忍者ブログ
目標: 月1回以上更新すること
> ホーム <
2 1 69 68 67 66 65 64 63
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

現在30%ぐらい完成した「Vipper City」。
そろそろ実際の運用についても考える時期じゃないかと…
そこで、このゲームをどのような形で公開するか候補をまとめてみました。

自分で運営をする
自分で運営する場合、最大のメリットはメンテナンス、改造が自由にできることです。保守だけでなく、新しい機能とかも一気に導入できます。

一方、私のような忙しい人間にとって、コミュニティサイトの運営は簡単じゃありません。このゲームも含めて、CGIゲームには掲示板が設置されています。掲示板を設置する以上は、荒らしやスパム、誹謗中傷などに随時対応しなければなりません。
個々の荒らしに1つずつ対処するのではきりがありません。

事前に荒らしを防ぐには、メールアドレス登録制などの、ある程度匿名性を犠牲にしたシステムが必要になります。しかし、個人運営のサイトでメールアドレスという個人情報を取り扱うのは気が引けます(普通にやってるサイトも多いですが)。また、sendmailが使えないレンタル鯖が多いので、実装するのも困難なように思えます。

上記の理由から、俺が1人で管理する形態だと、長期的な運営は難しいでしょう。

代理の運営人を頼む
かなり合理的な方法です。俺以外に運営人を募集し、荒らしに対処してもらう方法です。実は、Vipper Cityには、仮想通貨というシステムがあるので、運営人の募集が簡単になります。ゲーム内に「警察」という職業をつくり、そういった仕事をしてもらう代わりに仮想通貨を支給する方法です。

しかし、一般に、書き込み削除などの基準が運営人によって異なります。厳密な基準を作るのは非常に難しい作業になるでしょう。

スクリプトの配布のみ
無難な方法です。しかし、この高負荷ゲームを設置してくれる人なんているのでしょうか。しかもこの方法だと、後から新機能を追加することができません。
ゲームを設置した人がスクリプトを改造できるため(CGIゲームは改造して使うのが一般的)、俺の追加した部分と設置者が改造した部分が、思わぬ干渉を起こすかもしれません。


さて、どの方法がベストでしょうか
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
~*~*~*~
カウンター
最新コメント
[09/25 紗弥加]
[09/09 しょうこ]
[08/11 かおる]
[07/30 みなみ]
[07/22 純]
最新トラックバック
アクセス解析仕掛けてます
忍者ブログ [PR]